楽して2級建築施工管理士試験とっぱ! 1ページ目 換気について | | にゅこのマンション修繕日和。

2級建築施工管理 勉強ノート

楽して2級建築施工管理士試験とっぱ! 1ページ目 換気について

投稿日:

換気について

過去15回の問題で間違った記述とされていた問題は、

R2

機械換気

R1

R1

機械換気(自然換気)

H30

H30

必要換気量

29

換気回数 機械換気

29

28

27

26

換気回数

25

機械換気

24

23

機械換気

22

21

機械換気

となっています。

出題傾向としては、機械換気についての問題が多く、次に換気回数について聞いている問題が2回出ていますね。

まあ、ほとんど機械換気について出ているので換気については、とりあえず機械換気について覚えたらいいと思いますね。

過去の問題

2種機械換気方式は、室内で発生した汚染物質が他室に漏れてはならない室の換気に適している。

こんな感じででます。

答えは、第3種機械換気方式ですよね。

機械換気の覚え方

機械換気は3種類あってですね、

1種が、吸う方も吐き出す方も機械で、吸気と換気していて、広いところに適した換気方法で劇場などに使います。

2種が、吸う方が機械で吸気をして、室内を綺麗な空気でみたすこができます。クリーニンルームで使います。

3種が、吐き出す方を機械で換気します。トイレなどで使用します。

後ですね。正圧と負圧って覚えにくいですよね。なんで、正圧は綺麗な空気、負圧が汚い空気って覚えるとわかりやすいんじゃないかと思います。

-2級建築施工管理 勉強ノート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2級建築施工管理 過去問 解説ノート R2(後期)問29~問32

  目次1 第29問1.1 外部に面するサッシのガラス工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。1.1.1 1問目 熱線反射ガラスは、反射膜コーティング面を室内側とした。1.1.2 …

2級建築施工管理 過去問 解説ノート R2(後期)問7~問8

  目次1 第7問1.1 杭基礎に関する記述として、最も不適当なものはどれか。1.1.1 1問目 場所打ちコンクリート杭工法には、アースオーガーを使用するプレボーリング拡大根固め工法がある。 …

2級建築施工管理 過去問 解説ノート R2(後期)問15~問17

  目次1 第15問1.1 鋼製巻尺を用いる距離測定において、距離の補正を行う場合、最も必要のないものはどれか。1.1.1 解説2 第16問2.1 防災設備に関する記述として、最も不道当なも …

2級建築施工管理 過去問 解説ノート R2(後期)問11~問14

  目次1 第11問1.1 鋼の一般的な性質に関する記述として、最も不適当なものはどれか。1.1.1 1問目 鋼は炭素含有量が多くなると、ねばり強さや伸びが大きくなる。1.1.2 2問目 鋼 …

2級建築施工管理 過去問 これだけ勉強ノート 【換気】

目次1 はじめに2 ⑴空気汚染2.0.1 問題2.0.2 解答3 ⑵必要換気3.0.1 問題3.0.2 解答4 ⑶全般換気と局所換気4.0.1 問題4.0.2 解答5 ⑷自然換気5.0.1 問題5.0 …