【技術】第2問 平成29年ー1回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説 | | にゅこのマンション修繕日和。

【技術】第2問 工事担任者AI・DD総合種 勉強ノート

【技術】第2問 平成29年ー1回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説

投稿日:2020年2月6日 更新日:

はじめに

この解説は、自分用に私見によって解説しています。

 

では、やっていきましょう。

(1) GE-PONにおける上り帯域制御などについて述べた次の二つの記述は、(ア) 。

 

A GE-PONの上り信号は光スプリッタで合波されるため、各ONUからの上り信号が衝 突しないようOLTが各ONUに対して送信許可を通知することにより、上り信号を時間的に分離して衝突を回避している。

B GE-PONでは、伝送帯域を有効活用するため、一般に、上り信号の帯域を動的に制御しており、各ONUは上りのデータ量をOLTへ通知し、OLTが各ONUに帯域を割り当 てるP2MPといわれる機能が用いられている。

1 Aのみ正しい

2 Bのみ正しい

3 AもBも正しい

4 AもBも正しくない

解説

A・正しい記述です。

 

B・間違いです。

OLTとONUとの間において、給電が不要な受動種子で構成される、光スプリッタを用いて光信号を合・分波し、1台のOLTに複数のONUが接続される。

P2MPとは、ONUがネットワークに接続されているとそのONUを自動的に発見し、通信リンクを自動で確立します。

 

答え 1

 

(2) IETFのRFC3261において標準化されたSIPについて述べた次の記述のうち、正しいものは、(イ) である。

1 SIPサーバのうちプロキシサーバは、ユーザエージェントクライアント(UAC) の登録を受け付ける。

2 SIPサーバのうちリダイレクトサーバは、受け付けたUACの位置を管理する。

3 SIPサーバのうちレジストラは、UACからの発呼要求などのメッセージを転送する。

4 SIPサーバのうちロケーションサーバは、UACからのメッセージを再転送する必要がある場合に、その転送先を通知する。

5 SIPは、単数又は複数の相手とのセッションを生成、変更及び切断するためのアプリケーション層制御プロトコルである。

 

解説

SIPサーバの構成は4つです。

ユーザエージェントクライアント(UAC)の登録を受け付けるレジストラサーバ

受け付けたUACの位置を管理するロケーションサーバ

UACからの発呼要求な どのメッセージを転送するプロキシサーバ

UACからのメッセージを再転送する必要がある場合に、その転送先を通知するリダイレクトサーバ

 

答え 5

 

(3) IEEE802.3at Type2として標準化された、一般に、PoE Plusといわれる規格では、PSEの1ポート当たり、直流50~57ボルトの範囲で最大(ウ)を、PSEからPDに給電することができる。

 

1 15.4ワットの電力

2 68.4ワットの電力

3 350ミリアンペアの電流

4 450ミリアンペアの電流

5 600ミリアンペアの電流

 

解説

Type2PoE PlusはPSEの1ポート当たり、直流50~57ボルトの範囲で最大600ミリアンペアを、最大電力30.0ワット以上をPSEからPDに給電することができます。

 

答え 5

 

(4) IEEE802.3aeにおいて標準化されたLAN用の (エ)の仕様では、光源として1,550ナノメートルの超長波長帯が用いられ、伝送媒体としてシングルモード光ファイバが使用される。

 

1 10GBASE-LR

2 10GBASE-LW

3 10GBASE-SR

4 10GBASE-ER

5 1000BASE-LX

解説

LAN用の仕様 光源として1,550ナノメートルから10GBASE-ERだとわかります。

 

答え 4

 

(5) IEEE802.11標準の無線LANの環境として、同一アクセスポイント(AP)配下に無線端末(STA)1とSTA2があり、障害物によってSTA1とSTA2との間でキャリアセンスを検知できない場合における隠れ端末問題の解決策として、APは、送信をしようとしているSTA1からの (オ)信号を受けるとCTS信号をSTA1に送信するが、この CTS信号は、STA2も受信できるので、STA2はNAV期間だけ送信を待つことにより衝突を防止する対策が採られている。

1 REQ

2 RTS

3 FFT

4 CFP

5 NAK

 

解説

隠れ端末も問題の解決策としてRTS信号とCTS信号を用いて衝突を回避する方法です。

 

答え 2

 

 

 

-【技術】第2問, 工事担任者AI・DD総合種 勉強ノート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【技術】第2問 平成28年ー2回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説 

目次1 はじめに2 (1) GE-PONシステムについて述べた次の二つの記述は、(ア) 。2.1 解説3 (2) IEEE802.3at Type1及びType2として標準化されたPoE規格について …

【技術】第1問 平成30年ー1回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説

目次1 はじめに2 (1) DECT方式を参考にしたARIB STD-T101に準拠するデジタルコードレス電話機では、子機から親機へ送信を行う場合における無線伝送区間の通信方式として、(ア) が用いら …

【技術】第1問 平成29年ー2回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説

目次1 はじめに2 (1) アナログ電話機での通話について述べた次の二つの記述は、(ア) 。2.1 解説3 (2) 図は、デジタル式PBXの内線回路のブロック図を示したものである。図中のXは(イ)であ …

【技術】第2問 平成30年ー2回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説

目次1 はじめに2 (1) GE-PONシステムでは、1心の光ファイバで上り方向と下り方向の信号を同時に送受信するために、上りと下りで異なる波長の光信号 (ア)を用いる技術が用いられている。2.1 解 …

【技術】第2問 平成27年ー2回目 工事担任者試験 総合種 過去問 (個人的)解説 

目次1 はじめに2 (1) GE-PONの上り信号及び下り信号について述べた次の二つの記述は、(ア) 。2.1 解説3 (2) IEEE802.3at Type1及びType2として標準化された規格に …