DIYアドバイザー 資格勉強ノート。004 切削工具【タップ・ダイス編】 | | にゅこのマンション修繕日和。

DIYアドバイザー 資格勉強ノート

DIYアドバイザー 資格勉強ノート。004 切削工具【タップ・ダイス編】

投稿日:2018年6月30日 更新日:

どうもにゅこです。

今回は、ダイスとタップについてやろうと思います。

 

素人にはあまり馴染みのない工具なので、特徴から使用方法を連想する覚え方がいいのではないかと思うので、関連性を紐で結びつけるように覚えましょう。

 

ボルトを入れる為の穴とみぞはどうしたらいいの?

雌(メス)ネジを作るための工具

 

タップを使います。

 

どのような工具か簡単に説明すると、ボルトを入れる為の穴をあけて、その穴にボルトが入る為のみぞを作ります。また、元々の穴の補修も出来るすぐれものです。

 

このような作業をタップを切るとか、タップを立てるといって、現場では、おっちゃんが「タップ切らな入らん」とかよく言っています。

 

頭のとれたボルトの引き抜き方は?そもそも取れるの?

 

逆タップと言う工具を使って引き抜くことができます。

 

作業方法としては、ドリルでボルトに穴を開ける作業が必要になってしまいますが、その穴に引き抜き用のエキストラクター(たけのこの頭みたいな形をした)工具を入れて、タップハンドルを装着して、左回し(ネジを入れるときは右回しなので)に回すことでボルトを抜く事が出来ます。

 

じゃあボルトの溝が入らないときはどうするの?

 

雄(オス)ネジをつくる工具。

 

ダイスを使います。

 

ダイスと変換するとサイコロの絵文字が出てきますね。

 

紛らわしいので、ここではネジ切りダイスと覚えたいと思います。ネジ切る工具からオスネジはダイスと関連付けして覚えましょう。

 

ポイント

 

タップとダイスの問題は、毎回、高確率で出題されています。ポイントを、抑えて得点に繋げましょう。

 

メスネジ穴を作る工具は、タップ

 

逆タップは、折れたボルトを抜く事が出来る。
(タップと逆タップは別物。タップでは折れたボルトを抜く事が出来ない。)

 

オスネジを修復する工具は、ダイス

 

あと、しょうもないミスですが…雄と雌の漢字の読み間違いに注意しましょうね。

 

それでは、また。

-DIYアドバイザー 資格勉強ノート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大工道具3】DIYアドバイザー筆記試験 過去問分析・出題回数と問題 ノミ・小刀について

  DIYアドバイザー筆記試験の大工道具の問題のノミ・小刀についてまとめました。 問題の内容・解答例の順に書いています。問題はH22~H29年の物を調査しています。過去の問題では○×問題で出 …

no image

DIYアドバイザー 資格勉強ノート。003 切削工具【ヤスリ編】

どうも、にゅこです。 今回は、試験では切削工具に分類される。ヤスリについて勉強していきます。 目次1 『ヤスリ』2 『サンドペーパー』2.1 サンドペーパーで覚えるべきポイント2.2 関連 『ヤスリ』 …

DIYアドバイザー 実技試験 解説 正方形の箱

どうもにゅこです。   DIYアドバイザー試験で出題された問題を解説したいと思います。 私の時は比較的簡単な問題が出たと思いますが、対策しないとなかなか思うように作業ができないと思いました。 …

no image

【作業工具2】DIYアドバイザー筆記試験 過去問分析・出題回数と問題 スパナ・レンチについて

DIYアドバイザー筆記試験の作業工具分野の中のスパナ・レンチの問題についてまとめました。 問題の内容・解答例の順に書いています。問題はH22~H29年の物を調査しています。。ここではすべて正解でまとめ …

【大工道具1】DIYアドバイザー筆記試験 過去問分析・出題回数と問題 ノコギリについて

DIYアドバイザー筆記試験の大工道具の問題のノコギリについてまとめました。 問題の内容・解答例の順に書いています。問題はH22~H29年の物を調査しています。年実際に問題は○×問題と選択問題になります …