令和3年 2級建築施工管理技士 過去問10年分 【建築学・採光、照明】 | にゅこのマンション修繕日和。

2級建築施工管理士 過去問

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・採光、照明】 

投稿日:2021年4月30日 更新日:

2級建築施工管理士の過去問、採光・照明についてをまとめました。

過去10年の出題傾向

令和2年 後期

平成29年 後期 _ 平成25年
令和元年 後期 _ 平成29年 前期 _ 平成24年
令和元年 前期 _ 平成28年 平成23年 _
平成30年 後期 平成27年
平成30年 前期 平成26年 _

個人的にオススメしたい参考書

 

 

令和2年 後期

 

照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 光束は、視感度に基づいて測定された単位時間当たりの光のエネルギー量である。
  2. 照度は、単位面積当たりに入射する光束の量である。
  3. 輝度は、光源の光の強さを表す量である。
  4. グレアは、高輝度な部分や極端な輝度対比などによって感じるまぶしさである。

 


答え 3番

 

  1. 光束は、視感度に基づいて測定された単位時間当たりの光のエネルギー量である。
  • 光束は、人の目に入るエネルギー(光の量)のこと。単位はルーメン[㏐]
  1. 照度は、単位面積当たりに入射する光束の量である。
  • 照度は、1㎡当たりに入る光束の量のこと。単位はルクス[㏓]
  1. 輝度は、光源の光の強さを表す量である。
  • 輝度は、光源などからの人の目に入る光の強さのこと。光源の光の強さを表す量は、光度である。単位はカンデラ[㏅]
  1. グレアは、高輝度な部分や極端な輝度対比などによって感じるまぶしさである。
  • 記述のとおりです。

 

平成30年 後期

 

照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 光源の光色は色温度で表され、単位はK(ケルビン)である。
  2. 一般に直接照明による陰影は、間接照明と比べて濃くなる。
  3. 照度は、点光源からある方向への光の強さを示す量である。
  4. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。

 


答え 3番

 

  1. 光源の光色は色温度で表され、単位はK(ケルビン)である。
  • 記述のとおりです。
  1. 一般に直接照明による陰影は、間接照明と比べて濃くなる。
  • 直接照明による陰影は、間接照明よりも濃くなります。
  1. 照度は、点光源からある方向への光の強さを示す量である。
  • 照度は、1㎡当たりに入る光束の量のこと。光度は、点光源からある方向への光の強さを示す量のこと。
  1. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。
  • 記述のとおりです。

 

平成30年 前期

 

採光及び照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 照度は、単位面積あたりに入射する光束の量である。
  2. 天窓採光は、側窓採光よりも採光量が多い。
  3. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。
  4. 輝度は、光源からある方向への光度を、その方向への光源の見かけの面積で除した値である。

 


答え 3番

 

  1. 照度は、単位面積あたりに入射する光束の量である。
  • 照度は、1㎡当たりに入る光束の量のこと。
  1. 天窓採光は、側窓採光よりも採光量が多い。
  • 天窓採光は、同じ面積の側窓採光よりも約3倍の採光効果があります。
  1. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。
  • 色温度は、高くなるほど青白くなります。色温度が低い色は赤みががった色になります。
  1. 輝度は、光源からある方向への光度を、その方向への光源の見かけの面積で除した値である。
  • 記述のとおり正しい。輝度は、光源などからの人の目に入る光の強さのことで、単位は[㏅/㎡]です。

 

平成28年

 

照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 均斉度は、作業面の最低照度の最高照度に対する比である。
  2. 演色性は、物の色の見え方に影響を与える光源の性質をいう。
  3. 点光源による照度は、光源からの距離の2乗に反比例する。
  4. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。

答え 4番

 

  1. 均斉度は、作業面の最低照度の最高照度に対する比である。
  • 記述のとおりです。
  1. 演色性は、物の色の見え方に影響を与える光源の性質をいう。
  • 記述のとおりです。
  1. 点光源による照度は、光源からの距離の2乗に反比例する。
  • 記述のとおりです。
  1. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。
  • 色温度は、高くなるほど青白くなります。色温度が低い色は赤みががった色になります。

 

平成27年

 

照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 照度は、単位面積あたりに入射する光束の量をいい、単位はlx(ルクス)である。
  2. 輝度は、視感度に基づいて測定された単位時間あたりの光のエネルギー量をいい、単位はlm(ルーメン)である。
  3. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。
  4. グレアは、高輝度な部分や極端な輝度対比などによって感じるまぶしさである。

 


答え 2番

 

  1. 照度は、単位面積あたりに入射する光束の量をいい、単位はlx(ルクス)である。
  • 照度は、1㎡当たりに入る光束の量のこと。
  1. 輝度は、視感度に基づいて測定された単位時間あたりの光のエネルギー量をいい、単位はlm(ルーメン)である。
  • 輝度は、光源などからの人の目に入る光の強さのこと。光のエネルギー量は光束のことです。
  1. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。
  • 記述のとおりです。
  1. グレアは、高輝度な部分や極端な輝度対比などによって感じるまぶしさである。
  • 記述のとおりです。

 

平成25年

 

照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 直接照明は、間接照明よりも陰影が濃くなる。
  2. 全般照明と局部照明を併用する場合、全般照明の照度は、局部照明による照度の1/10以上とするのが望ましい。
  3. 点光源による照度は、光源からの距離の2乗に反比例する。
  4. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。

 


答え 4番

 

  1. 直接照明は、間接照明よりも陰影が濃くなる。
  • 直接照明による陰影は、間接照明よりも濃くなります。
  1. 全般照明と局部照明を併用する場合、全般照明の照度は、局部照明による照度の1/10以上とするのが望ましい。
  • 記述のとおりです。
  1. 点光源による照度は、光源からの距離の2乗に反比例する。
  • 記述のとおりです。
  1. 人工光源は、色温度が高くなるほど赤みがかった光色となる。
  • 色温度は、高くなるほど青白くなります。色温度が低い色は赤みががった色になります。

 

平成24年

 

採光及び照明に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

 

  1. 照度は、光源の明るさを表す量である。
  2. 昼光率は、室内のある点での天空光による照度と、屋外の全天空照度との比率である。
  3. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。
  4. 均斉度は、作業面の最低照度の最高照度に対する比である。

答え 1番

 

  1. 照度は、光源の明るさを表す量である。
  • 照度は、単位面積あたりに入射する光束の量をいいます。
  1. 昼光率は、室内のある点での天空光による照度と、屋外の全天空照度との比率である。
  • 記述のとおりです。
  1. タスク・アンビエント照明は、全般照明と局部照明を併せて行う方式である。
  • 記述のとおりです。
  1. 均斉度は、作業面の最低照度の最高照度に対する比である。
  • 記述のとおりです。

 

印刷用 PDF

【採光・照明】

【採光・照明 解答】

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・換気】 

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・伝熱、結露】

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・日照、日射】 

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・色】 

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・音】 

-2級建築施工管理士 過去問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・色】 

2級建築施工管理士の過去問、色についてをまとめました。 過去10年の出題傾向 令和2年 後期 _ 平成29年 後期 _ 平成25年 _ 令和元年 後期 _ 平成29年 前期 ○ 平成24年 _ 令和元 …

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・木構造】

2級建築施工管理士の過去問、木構造についてをまとめました。 過去10年の出題傾向 令和2年 後期 _ 平成29年 後期 _ 平成25年 ○ 令和元年 後期 _ 平成29年 前期 ○ 平成24年 ○ 令 …

日照

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・日照、日射】 

2級建築施工管理士の過去問、日照・日射についてをまとめました。 過去10年の出題傾向 令和2年 後期 _ 平成29年 後期 ○ 平成25年 ○ 令和元年 後期 ○ 平成29年 前期 _ 平成24年 _ …

換気

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・換気】 

2級建築施工管理士の過去問、換気についてをまとめました。 過去10年の出題傾向 令和2年 後期 ○ 平成29年 後期 ○ 平成25年 ○ 令和元年 後期 _ 平成29年 前期 _ 平成24年 _ 令和 …

令和3年 2級建築施工管理技士  過去問10年分 【建築学・音】 

2級建築施工管理士の過去問、音についてをまとめました。 過去10年の出題傾向 令和2年 後期 ○ 平成29年 後期 _ 平成25年 _ 令和元年 後期 ○ 平成29年 前期 ○ 平成24年 ○ 令和元 …